SKIN 角大皿
SKIN 角大皿

¥ 5,800

26cm×26cm 高さ2.5cmの角大皿です。

ニカワを使った、グルーチップ(日本語では結霜硝子)という昔の窓ガラスの装飾に使われた技法で表面の模様をつけています。

ニカワを塗って作るその模様はランダムに出来上がるので1つ1つ模様の出方が違っていて、シダ植物や霜のように見える涼しげな表面が特徴です。
(商品画像2〜4枚目はそれぞれ別のモノの表面をアップで撮影したものです。)
(商品画像5枚目は角中皿と並べてサイズを比較したものです。併せてご覧ください。)

詳しい制作工程はブログでも紹介しておりますのでぜひご覧ください。
https://glass-glamorous-glass.com/gluechip

SKIN スクエアボウル
SKIN スクエアボウル

¥ 3,630

10cm×10cm 高さ5cmのスクエアボウルです。

ニカワを使った、グルーチップ(日本語では結霜硝子)という昔の窓ガラスの装飾に使われた技法で表面の模様をつけています。

ニカワを塗って作るその模様はランダムに出来上がるので1つ1つ模様の出方が違っていて、シダ植物や霜のように見える涼しげな表面が特徴です。
(商品画像2〜4枚目はそれぞれ別のモノの表面をアップで撮影したものです。)
(商品画像5枚目は角中皿と並べてサイズを比較したものです。併せてご覧ください。)

詳しい制作工程はブログでも紹介しておりますのでぜひご覧ください。
https://glass-glamorous-glass.com/gluechip

SKIN 角小皿
SKIN 角小皿

¥ 2,310

10cm×10cm 高さ2cmの小皿です。

ニカワを使った、グルーチップ(日本語では結霜硝子)という昔の窓ガラスの装飾に使われた技法で表面の模様をつけています。

ニカワを塗って作るその模様はランダムに出来上がるので1つ1つ模様の出方が違っていて、シダ植物や霜のように見える涼しげな表面が特徴です。
(商品画像2〜4枚目はそれぞれ別のモノの表面をアップで撮影したものです。)
(商品画像5枚目は角中皿と並べてサイズを比較したものです。併せてご覧ください。)

詳しい制作工程はブログでも紹介しておりますのでぜひご覧ください。
https://glass-glamorous-glass.com/gluechip

SKIN 角中皿
SKIN 角中皿

¥ 3,630

15.2cm×15.2cm 高さ1.5cmのお皿です。

ニカワを使った、グルーチップ(日本語では結霜硝子)という昔の窓ガラスの装飾に使われた技法で表面の模様をつけています。

ニカワを塗って作るその模様はランダムに出来上がるので1つ1つ模様の出方が違っていて、シダ植物や霜のように見える涼しげな表面が特徴です。
(商品画像2〜4枚目はそれぞれ別のモノの表面をアップで撮影したものです。)
(商品画像5枚目は角小皿と並べてサイズを比較したものです。併せてご覧ください。)

詳しい制作工程はブログでも紹介しておりますのでぜひご覧ください。
https://glass-glamorous-glass.com/gluechip

SKIN 丸小皿
SKIN 丸小皿

¥ 1,650

直径9.3cm 高さ1.7cmの小皿です。

ニカワを使った、グルーチップ(日本語では結霜硝子)という昔の窓ガラスの装飾に使われた技法で表面の模様をつけています。

ニカワを塗って作るその模様はランダムに出来上がるので1つ1つ模様の出方が違っていて、シダ植物や霜のように見える涼しげな表面が特徴です。
(商品画像2〜4枚目はそれぞれ別のモノの表面をアップで撮影したものです。)
(商品画像5枚目は丸中皿と並べてサイズを比較したものです。併せてご覧ください。)

詳しい制作工程はブログでも紹介しておりますのでぜひご覧ください。
https://glass-glamorous-glass.com/gluechip

SKIN 丸中皿
SKIN 丸中皿

¥ 3,080

10cm×10cm 高さ2cmのお皿です。

ニカワを使った、グルーチップ(日本語では結霜硝子)という昔の窓ガラスの装飾に使われた技法で表面の模様をつけています。

ニカワを塗って作るその模様はランダムに出来上がるので1つ1つ模様の出方が違っていて、シダ植物や霜のように見える涼しげな表面が特徴です。
(商品画像2〜4枚目はそれぞれ別のモノの表面をアップで撮影したものです。)
(商品画像5枚目は丸小皿と並べてサイズを比較したものです。併せてご覧ください。)

詳しい制作工程はブログでも紹介しておりますのでぜひご覧ください。
https://glass-glamorous-glass.com/gluechip